page contents

今晩はアキヒトのとこで集まりがあるみたい

30代独身サラリーマンの日常を綴った雑記。

【日清】袋麺「ラ王」醤油味を食べてみたら予想以上に美味しかったので報告。

こんばんは、袋ラーメンが主食になりかけている30代低収入独身サラリーマンのアキヒトです。

 

という訳で今回はラ王の袋ラーメンの話しです。

 

 

今夜の晩御飯はラ王の袋麺をいただく事にする!!

スーパーへ行き5袋入りが安かったので買う。

かなり安かった、5袋入りで280円位だった。(もちろん税別だ)

 

 

帰宅。

 

f:id:sigonitibouzu:20180906102442j:image

 

これを見て素直な感想は。

 

 

全粒粉入りのすごさがよくわからん。

もちもちにする為には大事な要素なのだろうか。

 

 

が、しかしこのラ王にはやはり王者の風格がある。

 

 

僕の中ではもちろんカップヌードルが王者だ。

わかっている。

 

が、今夜についてはラーメンの王を略した「ラ王」を王者とする。

 

早速、王者を調理することにする。

 

 

 

何という事だろう。

f:id:sigonitibouzu:20180910235810j:image

 

f:id:sigonitibouzu:20180910235814j:image

 

丸い。

 

 

袋麺というのは代々四角に形成されているのだが、王者は丸い。

 

袋の中でも丸い。

 

 

早々に王者のパワーを感じる事になった私はまたすぐに王者たる所以を知る。

 

f:id:sigonitibouzu:20180911000125j:image

 

 

液体がいる!!

 

 

何とスープが液体なのだ。

横に粉末もいるが液体の衝撃は測りしれない。

 

 

カップ麺タイプでしか見た事がなかったが、ラ王のスープは粉末+液体だった。

 

 

袋麺の進化は著しい。

 

 

今更だが、僕は専らハウスの「うまかっちゃん」派だ。

 

父親が好んでよく食べたせいか身体に染み付いているからだ。

 

 

 

だが、今夜に限っていえばラ王派だ!!

 

 

調理を進める。

 

f:id:sigonitibouzu:20180911002443j:image

 

麺を入れた鍋は轟々と泡を吹き上げながら私に食べてくれと言う。

 

やはり王は違う。

 

 

 

早々に王者の風格を見せてくれるラ王。

 

 

スープを入れられた王者。

 

f:id:sigonitibouzu:20180911002449j:image

 

パッと見、ナポリタンじゃないか。

 

 

 

 

ちなみに袋麺タイプには卵をそのまま入れる。

 

 

卵は食べ過ぎ注意だとか、食べた方が良いだとかは全く気にしていない。

 

 

何故なら丁度良いタイミングで食べる卵は最高に合うラーメンのスパイスとなるからだ。

 

 

さぁ、出来上がった。

f:id:sigonitibouzu:20180906102500j:image

 

「金麦」はご愛嬌だ。

アラサーサラリーマンの強い見方「金麦」だ。

 

 

ありがたい事にふるさと納税で手に入れた「金麦」だ。

 

 

 

「身体に悪い」とかそういうものは置いておいてくれ。

 

急に食べたくなったのだから。

 

 

 

時間は深夜であり、こんな時間に食べるものではないという世間の風潮を無視して食べる。

 

やはり深夜に食べるラーメンは美味しい。

 

 

麺が格段に進化している。

今さらだが、ラ王を食べるのはおそらく10年振り位じゃないだろうか。

 

当時の「ラ王」は私の中で圧倒的な王者であった。

 

なにせラーメンの王なのだから。

 

 

 

昔に比べるととても進化している。

歯ごたえはまさに生麺のそれに限りなく近い。

 

f:id:sigonitibouzu:20180911002049j:image

 

麺が太い。

 

 

袋麺のそれを圧倒的に凌駕した麺の太さ。

 

 

いただく。

 

 

 

まさに生麺

 

いちいち感動させてわるいがこれが王なのだ。

 

 

 

スープはどうか?

 

ズルズル、ズルズルとすする。

 

とても美味しい。

 

 

 

もう一度言うが、深夜に食べるラーメンは美味しい

 

 

食べ終わるのにそうそう時間は必要ではなかった。

 

 

 

f:id:sigonitibouzu:20180911002420j:image

 

ごちそうさま。

 

 

「金麦」2本はご愛嬌だ。

 

 

 

 

という訳で第2ラウンド。

 

 

 

早速だが、食べ比べを行う。

お前達「王」はどちらが上なのか??

 

ハッキリさせてやる。

 

 

 

今夜、決着だ。

 

 

 

 

 

そう、カップ麺の「ラ王」だ。

 

 

f:id:sigonitibouzu:20180907121846j:image

 

ちなみに先程も言ったが、現在深夜である。

 

 

 

なんと背油コク醤油に進化している。

 

 

サトシも納得の進化だ。

 

 

 

 

f:id:sigonitibouzu:20180910122523j:image

 

もちろん液体である。

 

 

この王は5分でいただいても良いと言うのである。

 

 

「ありがとう」という他ない。

 

 

 

悪いがサッサといく。

 

 

 

f:id:sigonitibouzu:20180910122527j:image

 

 

 

ごちそう様でした。

 

 

写真には写っていないがさらにもう1本「金麦」をいただいている。

サラリーマンの見方だ。

 

 

私は続けて「ラ王」いただいた訳だが、結果。

 

 

どちらが美味いか報告する。

 

 

 

 

が、その前に。

 

「ラ王」は無理して2杯食うものではない。

 

 

 

結果は、両方美味い。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 


日清 ラ王 醤油 5食パック 510g×6袋
 

 


日清ラ王 背脂コク醤油 115g×12個
 

 

こちら大阪ラーメンです。

www.akihito1129.com

www.akihito1129.com

www.akihito1129.com

 


ラーメンランキング 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村