page contents

今晩はアキヒトのとこで集まりがあるみたい

30代独身サラリーマンの日常を綴った雑記。

そんなにパンケーキが食べたいの?

 

こんにちは、客先へ行くと決まって「朝晩は冷えますけど、昼間は少し暖かくなってきましたね」と発言するテンプレ独身営業マンのアキヒトです。

(もっと小粋なジョークを入れたい)

 

今日も穏やかな空気が流れている。

 

午後5時のコンビニ。

今日は客先へ 納品 + 打合せ に行った帰りに、コンビニで休憩してました。

 

その時にコンビニで購入するのは決まって、

 

いちごヨーグルト。

f:id:akihito1129:20190404170152j:image

午後の疲れた身体に染み渡ります。

(ていうか激ウマ)

 

独身で食生活が乱れてまくっている僕は意識して、ヨーグルト(甘め)を摂取するようにしています。

 

この時の支払いは楽天ペイ。

一応、ポイントとか意識してて、現在はこういう形に落ち着いています。

 

まぁ、世の中ポイントポイント言ってるんで、流れには乗っておきたい30代です。

 

コンビニでお手洗いに行き、車の中でヨーグルト飲みながら休憩していたら、コンビニの前でたむろしている若者の集団がいました。

 

それは男3人 女3人の高校生くらいの集団です。

 

何をするでもなく、とにかく何か楽しそう話しをしているその若者集団を見て「年取ったなぁ」と思い、眺めていました。

 

ハッと気づいた時に思いました。

もうオッサンになってしまったんだなぁと。

 

目の前に見える夕陽に照らされて、その若者達が輝いて見えました。

 

楽しそうだなぁ〜。

 

昔はあっち側にいたのになぁ。とかボンヤリ思いながら、つまんねぇ毎日を過ごしてるなぁ。今は何もしてねぇなぁ。

 

と思いながら、若者達を見てると急に大爆笑が起きました。

 

パンケーキを食べたい?

一人の若者が「パンケーキ食べたい!!パンケーキ食べたい!!」と連呼していました。

(踊りつきで)

 

周りの若者達は大爆笑につぐ大爆笑で。

 

僕は「え?マジか?」となった。

 

何が面白いんだ・・・。

 

「そんなに食いたきゃ食えよ」

(心がすさんでいる)

 

そんな若者の一人はいつまでもいつまでも「パンケーキを食べたい」と言ってました。

 

何度も何度も。

 

「パンケーキ食べたい!!」

「パンケーキ食べたい!!」

 

「いや、だから食えよ!!」

ってボソッと勝手にツッコんでました。

 

とか思ってたら、若者の一人が「食えよ!」とツッコんでました。

 

そしてまた大爆笑。

 

僕はツッコんでくれた子に感謝をしつつ、胸を撫で下ろして会社へ帰る事にしました。

 

僕は帰って上司にコンビニの出来事を報告しました。

 

上司「はぁ??だっさー」

僕「えっ??」

上司「それめっちゃ有名なやつやん」

僕「マジですか??」

上司「これやろ?」

 

と言うと僕の上司は、コンビニの前にいた若者集団と全く同じテンポと踊りで。

 

「パンケーキ食べたい!パンケーキ食べたい!」

 

ダミ声混じりの声で、踊りだしました。

 

え?あ?

 

・・・やべー、なんだこれ??

 

事が終わると上司から、

「後でユーチューブ見ろ!」

 

と言われたので、見た。

 

あぁ、すごい。これだ。

 

ユーチューブの中でパンケーキをとても食べたがっている芸人がいた。

 

頭の中の点と点がキレイに繋がりました。

何というか、すごいスッキリした。

 

しかし。

 

僕はこの件で恐怖を覚えた。

世間の流れに全く乗れていない自分に。

流行りに乗れないクソださい自分に。

マジで知らなかった自分が情けなくなり。

本気で知らなかった自分が恥ずかしくなった。

 

そういえば最近テレビはあまり見なくなった。

 

会社と家の往復をしているだけの日常という事を認識して急に自分の嫌気がさしてきた。

 

僕は流行のすごさを認識した。

そして出来るだけ乗り遅れないように生きていきたい。

 

でも、どうしても。

 

パンケーキ食べたいでは笑えなかった。

 

 

そして若者集団を思い返して、僕は思った。

 

 

恋愛してぇーー!!

(今回も訳わかんなくてすみません)