page contents

今晩はアキヒトのとこで集まりがあるみたい

30代独身サラリーマンの日常を綴った雑記。

水たまりを自転車で走り抜けることってさ

 ・・・めっちゃ楽しくね??

 

いやいやいやいや、子供かよ。違うよ、子供心を忘れていない大人だよ。

f:id:akihito1129:20190702233329j:plain

こんばんは、アラサラリーマンのアキヒトです。

 

 

昨日からの大雨が今日の朝にかけて降り続いた結果、いい感じの水たまりがまさに水玉模様がごとく、歩道を鮮やかに染めていましたね。

 

僕はワクワクさんでした。昔から水たまりを自転車で走り抜けることが大好きだったのです。

 

もちろんといわんばかりに水たまりの上を滑走する様は、モーゼが海を割るように僕は水たまりを割る。これがなんとも気持ち良いのだ。

 

例えば、悟空が海に向かってかめはめはを撃ったら海が割れますよね?あのシーンめっちゃかっこ良くないですか??

 

海を割ったそのせいで、とんでもない海流が起こり、起こりうはずのないレベルで海が荒れ、出会うはずのない海洋生物同士が出会い、伴って弱肉強食の関係が発生して、海の生態系に影響が出たとしても悟空からしたら関係ないんですよ。だってただの演出だから。

 

そんな事を考えてたら悟空は「ふぅぅ〜」とか言ってもう一発かめはめは撃っちゃうだろうしね。

 

もう海めちゃくちゃよ。でも僕が悟空だったとしても何の影響もない空に向かってかめはめは撃つんじゃなくて、まぁ海に撃つよね。だって視覚効果がすごいし、何より気持ち良いから。

 

今回言いたいのはそれだけなんですよ。

 

自転車に乗って水たまりの上を走るって行為はただの自己満足のなにものでもない。ただの気持ち良さを日常で得たい為だけなのだ。

 

しかし、条件は限定的な訳です。雨が上がって水たまりがなくなるまでの数時間〜数十時間。僕は晴れ空にある水たまりの上を自転車で走り抜ける事がとてもとてもベリーベリー大好きなのだ。

 

出来れば夏が良い。暑い中に捲き上る水しぶきに感動を覚えるのは、説明するまでもなく好きだ。水しぶきをあげるのにもある程度の条件を必要とするのも言うまでもない。

 

・・・いやいやいや、誰が泥水の水しぶきあげて喜ぶんだよ?当然キレイ目のやつよ?

 

分かってるって、キレイ目なやつって言っても顕微鏡でみたり成分分析したらまぁまぁ汚いぞ!って言いたいんだろ??

 

僕が言ってるのは透明度の話しね。

 

見た目の話しな訳よ。

 

例えば悟空がさ、昔まだピッコロと仲良くなる前の天下一武闘会の決勝戦で戦ってたじゃん?あの時にさ、ピッコロが奥の手的な感じで自分を中心に大爆発を起こしてたじゃん?あの時悟空は真正面から受けて耐えてたんだけど、上半身の服はキレイに爆発でなくなっちゃったけど、下半身のズボンは残ってたじゃん?意味わかる?悟空がフルチンで戦ってたら嫌じゃん。きもいじゃん。勝っても喜べないよね。これじゃ。

 

話し戻るけど、見た目が大事な訳よ。

 

自転車で走り抜けた後の水しぶきは汚れて茶色ににごったドロ水じゃダメ。そこはそこそこ透明度の高いままの汚れのない雨水じゃないとダメ。

 

でもさ、あれだけ嫌なんだよね。

 

水割ったと同時に捲き上る水しぶきは自分の左右の足に直撃する。あれさ、足めちゃくちゃ濡れるんだよな。あれだけ嫌。あれだけ改善されたら僕の水たまり自転車ライフは完璧なものとなるんだけど、何か対策ないの??

 

今日はそんな感じ。

 

以上、アキヒトでした。

 

 


30代サラリーマンランキング 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村