page contents

今晩はアキヒトのとこで集まりがあるみたい

30代独身サラリーマンの日常を綴った雑記。

「忙しくて時間がない」っていう言葉が嫌いだったりします

こんにちは、最近ブログを書く時間が作れなくなってきているアキヒトです。

 

 

 

f:id:sigonitibouzu:20181013101337j:plain

「忙しくて時間がない」って言う表現がとても嫌いです。

 

時間は自分で作るもの」とか良くいわれてますけど、あれって本当だとは思うんですけど、絶対ではないって事。

 

時間は作るもの」って言ってきた人はおそらく自分で作ってきたんだと思うし、時間の管理をし捻出してきたんだと思う。

 

でも自分の置かれている状況や環境によっては本当に時間がない人は大勢いると思う。精神的・肉体的余裕のない人の忙しい状況から時間を作りだすことはほぼ不可能。

 

だからお前はダメなんだ。とか言われそうですが。

 

やりたい事は絞らないとダメ

それも分かるんですけど、限界ありますよね。

 

例えば、本を読みたい、映画を観たい、服を買いにいきたい、ゲームをしたい、友人と遊びに行きたい、知人と飲みに行きたい、彼女とデートしたい(あ、いませんけどね)など。

 

全部を一日でこなすことはまぁ無理でしょう。結局優先順位つけて、取捨選別して。本当に自分のやりたい事だけをやっていくことしか出来ない。

 

本当にたまにでいいから一日が30時間くらいあればいいなとぼんやり考えます。

 

 

最初に悩んだものが大体一番やりたい事

これは優先順位が同じようなもので考えてみると、私の場合は最初に浮かんだものが大体自分が一番やりたい事だったりします。

 

なので、頭に浮かんだ順にやっていけばいいんじゃないでしょうか。その後「あぁ、あれやっておけば良かったな」ってなるかもしれませんが、それって他の事してても同じ場合が多いから気にしないようにしてる。

 

こうなってくると悩む時間ですら惜しくなる時もありますが。

 

 

自分がしたい事なら頑張るしかない

時間がなくてもその作業事態を急ぐという行為は出来ると思う。

 

今日は、朝から甥っ子と映画観に行って、それからユニクロにも行った、もうそろそろパンツと靴下を買いに行く時期だったから。そこからカインズホームへ行って生活必需品を購入し、スーパーで今週の買出しをしてから、友人と晩に飲みに行く。

 

どれも僕にとってはどれも大事だし、優先順位が高いものだ。どれもしたい事でまた明日へ回したくない予定なのだ

 

時分の趣味には時間をかけるが生活のことには時間をかけないとかは出来ない。同じようにしたいのだ。パンツも靴下も今日欲しい。先週からそういう気持ちでいたからだ。

 

なので結局のところやりたい事が多過ぎるが、それでもやりたい場合は頑張るしかないと言う事だ。

 

さいごに

そうやってやりたい事をこなしながら生きていく日々はとても充実する。

 

人生を満足させるためにも僕は今日もやりたい事をやって生きていく。だから今日僕はブログ更新もしたかったから、今23時30分でギリギリだけど、なんとか今日もブログの更新が出来そうだ。

 

基本的にはゆっくりした時間を過ごしているので、たまに忙しい位はへっちゃらなのだだ。仕事の忙しさと違うのは、それは自分のやりたい事だからだ。

 

読んでくれた人には自分の時間を大事にして充実した人生を歩いて欲しいものです。