page contents

今晩はアキヒトのとこで集まりがあるみたい

30代独身サラリーマンの日常を綴った雑記。

決算報告で知りたいのは決算ボーナスがあるかないかだけ。

 

こんばんは、仕事中は雑念に囚われないように黙々と作業する事を心掛けているが、心得てはいないアキヒトです。

 

昨日の社内の放送より。

本日、午後4時半より社内食堂にて決算報告会を執り行います。

 

僕は昨日、午後から起きる出来事に高ぶる気持ちを落ち着けていた。

社内の食堂で全社員出席の決算報告会が行われる。

その際にある内容が発表される。

 

というのも。

 

 

決算ボーナスが!!

 

あるのか!?

ないのか!?

 

 

 

何故あるのか?ないのか?と言うと。

 

そこには当然の如く、利益がどの程度出ているかに左右される。

 

そして、今期の利益はというとかなり微妙なのだ。

 

微妙な理由は、僕は営業なので売上げは把握してるが、利益がどの程度出たのかがまだ、分からないという状況。

 

営業目線で見れば、売上げについては赤字にはなっていないが、前年のと比べると5%ダウンしている。

 

しかしコストダウンがそこそこ出来ているので、利益がそこそこ出ているという可能性を否定出来ない

 

だから僕は願う。

 

どうか決算ボーナスよ!!

 

 

出てくれ!!

 

 

そして決算報告会。

まだ社長や工場長が来ていない食堂。

 

社員全員が集まった食堂内では、各々が会話を楽しんでいた。

 

その会話はほとんどが、決算ボーナスの話しでもちきりだ。

 

僕はこの会社に来て10年となるが、決算ボーナスが出たのは過去4回だけだ

 

だからあまり期待はしていない。

むしろ営業サイドとしては売上が微妙な分ボーナスは出ないだろうという感覚だ。

 

しかし、欲しいものは欲しい。貰えるもがあれば頂きたい。

 

そして低収入独身サラリーマンの僕は思う。

 

今期はコストダウン出来た事にプラスして、昨年は客先への値上げ交渉も行い、成功させている。さらに言えば、人件費も浮いている

 

定年退職や自主退職で4人も減ったのに対して、募集して採用され増えた人数は1人だけだ。

 

だから全体で見て、昨年ベースで考えても売上は落ちたが利益は出ているんじゃないか!!

 

そうじゃないのか。

 

そうだ、ボーナス出たら焼肉を食べよう。いつも鳥貴族ばかり行って鳥肉ばっかりだから、牛肉を食べよう。食べ放題でもいいからいこう。

 

ガラガラッ!!

 

扉が開き、社長や工場長が入ってくる。

 

社長が話し始める。

 

「皆さま、お疲れ様です」

 

「今期は仕事量が少ない中、良くやってくれました」

 

「では、今期の売上と利益を発表していきます」

 

さぁ、さっさと教えてくれ。

 

「今期の売上は昨年と比べ5%のダウンになっています」

 

知ってる。

けど、そこそこコストダウン出来でいただろ!!

 

「そして、コストダウンは出来ていたのですが、昨年起きた台風の被害が大きく、利益を確保するのが難しい状態でした」

 

え?やばい??

 

「そして、人件費については昨年に比べダウンしています。というのも、離職者が出た分入社する人数が少なかったからです」

 

知ってる!!

そうだろう!そうだろう!

 

「しかし、その分。社内で対応出来ない事も増え、外注費が大きく上昇しています」

 

 

・・・・ん?

 

 

「そして今期は営業が値上げ交渉を行っていき、ほとんどの客先で成立させてきたので客単価が上がりましたが、単価が低く利益率も低い注文が多かったせいもあり

 

 

・・・・・え?

 

 

「昨年と比べてると、利益が昨年より15%落ちました

 

 

・・・・・ダメなやつだ。

 

 

「なので、今期の決算ボーナスについては、見送りにさせていただきます

 

 

・・・・・終わった。

 

 

 

「・・・と思ったのですが」

 

 

思ったのですがっ!?

 

マジでみんなザワザワしていた。

 

 

「人数も少ない中、昨年と比べ少なかったものの利益も出たのと。次期の仕事量も確保出来てきたので、少ないながら今期は決算ボーナスを支給します」

 

 

いっよっしゃあっ!!

 

 

社長のテンプレトークに色々と気持ちを上下させられたが、今年は決算ボーナスが出ることになりました。わーい。

 

金額はまぁ、高校生の時のアルバイト代くらいでしたが。低収入サラリーマンの僕にとってはとてもありがたい事でした。

 

 

やっぱり焼肉はやめて、鳥貴族を2回行く事にします。

 

 

そのあと

会社の先輩が嬉しかったようで、居酒屋へ連れて行ってくれた。

f:id:akihito1129:20190406172151j:image

 

いか下足揚げ好き。

f:id:akihito1129:20190406172205j:image

 

うざく好き。

f:id:akihito1129:20190406172211j:image

 

以上、アキヒトでした。