page contents

今晩はアキヒトのとこで集まりがあるみたい

30代独身サラリーマンの日常を綴った雑記。

封筒貯金でアナログ管理するやり方のメリット・デメリット

こんにちは、余裕のある生活がいつになったら訪れるのかと日々想像しているアキヒトです。

 

今回は封筒に入れて貯金して、お金を現金で管理する方法を僕が実際やってみたので、メリットとデメリットを紹介します。

f:id:akihito1129:20190409224614j:plain

 

 

 

お金を管理するということ

まずはじめに、お金を現金で管理するというのは自身のお金の流れを知るうえでとても大切な事です。

 

なので、いつ頃どういった支払いが自分にあるのかを把握するのにオススメです。

 

 

封筒貯金は管理しやすく安心出来る

f:id:akihito1129:20190409224215j:plain

封筒貯金として現金で管理する事で、しっかりとお金がある事を実感出来ます。

 

そのお金を何にどう支払っているかを、現金で振り分ける事で金銭感覚を養う事が出来ます。

 

そして、手元にある事で安心も出来ます。

(いつでも取り出せるという意味も含む)

 

 

封筒貯金は計画を立てやすい

例えば来年の夏に旅行に行きたいとして、それまでに10万円貯めたいとします。

 

それまでに10ヶ月あるんだったら、月1万円を封筒に入れていけば貯まります。

 

それまでに5ヶ月しかないんであれば、月2万円封筒に入れていけば貯まります。

(当たり前の事を言ってますが)

 

封筒貯金の場合だと、いくら溜まったか一目で分かるので、モチベーションが高まります。

 

 

封筒貯金のやり方

おすすめのやり方は銀行の通帳のよう日付と残高を記入していきます。

 

記入欄がある封筒を用意して、封筒に入れた日を記入して、入れた総額を横に書くようにしています。

 

そうする事で、いくら溜まったか一目で分かるようになります。

 

封筒は銀行のATMの横に置いてある物でオッケーです。

 

 

封筒貯金の具体的な方法

これは僕の場合です。

 

例えば車をお持ちの方は自動車税の支払いが必要になってくるんですけど、自動車税は毎年5月に納付書がくるので、それに合わせて年間で月割りしたものを封筒に置いておくのが良いです。

 

その場合の月々封筒に入れる金額。

34500円(自動車税) = 3000円(毎月) × 12ヶ月

 

 

封筒貯金の項目

長期的な目線で必要になってくるものだけで良いです。

 

・固定資産税(年一回)

・自動車税(年一回)

・車の任意保険(年払い)

・年払いの保険料(火災や地震など)

・冠婚葬祭

・旅行(不定期)

 

例えばこういうものも。

 

・携帯本体(一括払い)

・プレゼント(誕生日や記念日)

・車(数年後買替え)

・家電(数年後買替え)

・ふるさと納税

・急な出費用

 

さらに長期的な目線の金額が高額になる場合はあまり適していませんのでご注意。

(素直に銀行口座の方が良い)

 

・結婚資金

・家のリフォーム

・子供の為のお金

 

 

封筒貯金は焦る事がなくなる

上記の項目で必要になるお金を別で置いておくことで、支払い期限が迫っても焦る事なく支払いを行う事が出来ます

 

税金関係は結構適しているかと思います。

(僕も現在進行形でしてます)

 

 

結構面倒ではある

この方法は封筒が増えれば増えるほど面倒になります。

そして、千円札単位で封筒貯金をしていると、両替がかなり面倒です。

 

そもそもの考えでいくと、問題なく貯金出来て支出に対してもきっちりと管理出来ていますっていう人には全く不必要な情報でしょう。

 

だから何言ってんだこいつ??普通の事じゃん。って言う気持ちも分かります。

 

まぁ、そんな人はそもそもこんな記事は見てないかな??

 

 

まとめ

f:id:akihito1129:20190409224646j:plain

お金の管理が苦手で、先々に発生する支出が気になる人には封筒貯金がおすすめです。 

 

お金に対する考え方は人それぞれあると思いますが、こうゆう考え方もあるんだなぁと感じてくれれば良いなと思います。

 

以上、アキヒトでした。

 

 

www.akihito1129.com

www.akihito1129.com

 


30代サラリーマンランキング 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村