page contents

今晩はアキヒトのとこで集まりがあるみたい

30代独身サラリーマンの日常を綴った雑記。

【ブログ初心者の為の】記事作成にかかった時間と必要(適切)な時間を調査報告

 

こんにちは、ブログ初心者で30代の独身サラリーマンのアキヒトです。

先日の記事でようやく40記事を達成して、うかれています。

ですが、まだまだ40記事書いただけのブログ初心者です。

 

今回の記事ではブログ初心者である僕がブログの記事を完成させるまでにかかった時間を調べてみました。その調査報告となります。

f:id:akihito1129:20190330191237j:plain

 

 

 

はじめに

上でも言いましたが、40記事を完成させてみたブログ初心者の僕なりに考えた必要な時間なので、どこまでの人に対して参考になるか分かりません。

 

ですが、ブログを最近始めた人には参考になるかなと思います。

(今回の記事は備忘録的な意味も込めております)

 

 

ブログ記事を作成するのに必要な時間

ズバリ!!

 

1時間~5時間!!

f:id:akihito1129:20190330191724j:plain

 

 

あ~はい、すみませんね。

めちゃくちゃザックリした感じの答えで。

 

(はぁ??参考にならねぇよ!!)

という声も聞こえてきますが、それに対する答えはこれです。

 

内容による。

 

そりゃそうだろうと言いたいでしょうが、本当に内容によります。

やっぱりそこそこ内容のある記事になると時間がかかるのは当然ですし、うっす~い内容の記事はそこまで時間はかかりません。

 

内容のある記事

記事を見てくださった人が参考になったり、勉強になったり、悩んでいる事だったりを解決出来るような内容にしないといけません。

その為にはまず有益な情報を整理し、不要なものを失くす作業が必要です。

それを構成して、記事書いて、デザイン考えて。最後に見直しをする。

それをしていると気が付けば5時間経っていました。(僕の場合)

 

内容の薄い記事 

これは僕の場合ですけど、本当にただの日記です。 

今日はこんな事が起きてこうでしたっていう起承転結もなにもないただの日記。

日記以外にも思った事、感じていた事を文字に起こしただけというのもあります。

薄い内容の記事は言わなくても分かるでしょうけど出来上がり早いです。

上で2時間とか言いましたけど、早い時は1時間もあれば十分です。

 

 

ブログ記事作成にかかった時間の具体例

ここからは僕が書いてきた記事の中で、実際にかかった時間を順番に紹介していきます。 ちなみにキッチリとした時間ではなく大体の時間です。

 

1時間の記事

仕事中にコーヒー飲んでる話し。

www.akihito1129.com

いや、マジで内容ないです。

あと少し、スティックコーヒーに言及出来たけど・・・しなかった。 

(画像編集に時間かかっただけ)

 

 

1.5時間の記事

足が臭いって話し。

www.akihito1129.com

もうどうしようもない話し。

(ここにチョイスする記事ではない)

狙いたいトコにボールを投げるのは難しいですね。

自分の頭の中の限界を感じた、ちゃんと色々調べないとなと思った。

 

 

3.5時間の記事

ダイエットのしたいな~って話し。

www.akihito1129.com

この記事では記事の構成やら、画像やら、記事内デザイン(蛍光マーカー使用)とかでそこそこ時間かかりました。

(結構疲れました) (メリット考えるのが一番時間かかった)

 

 

4時間の記事

よくあるブログ開設1ヶ月目の記事。

www.akihito1129.com

色々と調べながらやってたせいか、出来上がった時間見ると、結果めちゃくちゃ時間かかってた。この記事では記事構成をめちゃくちゃ意識して書いた。

この時はじめて記事作成には時間がかかるなぁと感じました。

(ドッと疲れたのを覚えています)

ちなみにこの記事をみると、弱小初心者ブロガーの生の声が聞けます。

(投稿するとき、めちゃドキドキした)

 

 

5時間の記事

 はてなブログ読者が50人を超えた話し。

www.akihito1129.com

この記事では圧倒的に構成に時間をかけました。

出来るだけ不要な内容は取り除き、見ていただいた人が本当に参考になるように心がけた記事。

めちゃくちゃ悩んで記事作ったのは良い思い出。

見てもらうと分かるのですが「この記事でこんなに時間かかったの?」って思うと思います。

やはり勉強不足なことと、ブログを作成するのに慣れていないっていうのが自分の中で浮彫りになりました。

(出来たときは疲れと喜びが同時に出て、仕事より頑張ったんじゃないかと思った)

 

 

ブログ記事作成にそんなに時間かけちゃダメだよ

f:id:akihito1129:20190330191418j:plain

という意見も当然あると思います。

時間は有限ですから、費用対効果も考えて、出来るだけスマートにスムーズにスムースに仕上げるのがベスト。

だとは思うんですけど、これがまぁなかなかね。

 

僕のレベルが低すぎて、時間かけないと良いものが出来ない

世の中にはすごい人いるじゃないですか?日記がもうすでにめちゃくちゃ面白くてひとつのコンテンツになってる人。

そんな人のブログ見てると、同じ土俵じゃ戦えないですよ。

 

こんな面白いものをかけてるのに画像もなにもなく、ただ完全に文字だけの人。

よく見ると、文字サイズも変えないし色も付けない。(ただすごい)

僕の経験値じゃそれは出来ない事が分かりました。 

 

だから無駄に時間をかけてやる必要もなありません。 

 

 

ブログ記事作成に必要な時間

良い記事を書くのに必要な時間ですが。

結果、僕の導きだした答えは。

f:id:akihito1129:20190330191559j:plain

 

 

4時間!!

 

 

これあくまで僕の主観です。

でも、これ位の時間をかけないと良い記事が書けません。

(あくまで僕の)

 

当然、日記のような記事で天下?を取れる可能性もあると思います。

でも、僕のように才能がない人は色々と考えながら時間をかけて良いものにしないと記事を見てくれないだろうなと考えました。

 

いつもは無理ですけど、1記事1記事大事にしていければなぁと今は思ってます。

 

だから当然、今後も日記は書いていきますけどね。

 

今回の記事はあくまでブログ40記事書いた程度の人の意見ですし、100記事くらい書いたら、また意見が変わってるかもしれません。

 

ただまぁ、初心者の人がみんなブログ書くのにどの位の時間をかけているのかなぁという参考になればと思い書きました。

 

ちなみに今回の記事作成時間は3時間です。

今後これが短縮出来るように頑張っていきたいなと思います。

 

以上、アキヒトでした。